乳首専用クリームって女子高生にも効果あるの!?

乳首専用クリームには基本的に年齢制限はありません。子供から年配者まで幅広く使用できるものです。ただし妊娠中には使えないなど使う条件が決まっているものもあります。体質によっては逆に症状を悪化させることがあるので購入前に成分をきちんと確認することが大事です。
MENU

乳首専用クリームって女子高生にも効果あるの!?

女性高校生くらいになると女性ホルモンの働きで勝手に乳首が黒くなってしまいます。
しかし思春期ですし、徐々に異性を意識するようになってくる年頃です。彼氏ができた
ときに万が一裸を見られて乳首が真っ黒だったりすると変な誤解を受けてしまいます。
まだ高校生なのに男性経験豊富と勘違いされてしまうとやはり傷つきます。とはいっても
男性は女性の体の変化についてあまり知識がないのも事実。風評被害ともいっていいで
しょう。

 

乳首専用クリームは幅広い年代の女性が使用しています。閉経後の女性は女性ホルモン
が徐々に少なくなっていくので勝手にピンク色になっていきます。つまりは黒くなると
いうのは女性らしさが残っているということ。決して恥ずかしいことではないのです。
しかし黒という色自体が残念ながらダークな不潔なイメージが強いのです。そのため
旅行や風呂に入ったときに懸命に胸を隠す女子高生も多いのでしょう。

 

特に原材料にアレルギーがなければ普通の乳首専用クリームを使って問題ありません。特
に年齢制限などはないはずです。ただハイドロキノン配合のものは刺激が強いものも多い
ので必要以上に使いすぎないようにしましょう。濃度4%が目安となっていますが、肌の
弱い方はこれでもピリピリすることもあります。ビタミンC誘導体も美白成分としてよく
配合されています。こちらも乾燥しやすいのでしっかりと保湿をするのが大事です。でき
れば一緒に保湿成分も入っている専用クリームを使用するのが簡単でいい方法と言えると
思います。ルミキシルペプチドは天然のたんぱく質のため、他の美白成分よりも肌への
刺激が少ないのが特徴と言えます。トレチノイン酸は新陳代謝を促して皮膚が剥がれ落ち
てきます。こちらも濃度が高いと肌が真っ赤になってしまうこともあるので注意が必要
です。安全性を考えると個人で購入して使うよりは皮膚科などで医師の指導の下で使用
していくのがいいでしょう。

 

このページの先頭へ